女性の薄毛は専門の病院で効果的な治療を受けて治そう!

分け目の地肌が目立ってきたあなたへ~効果的な薄毛対策~
女性と男性の薄毛ってどう違うの?~それぞれの原因を知る~
分け目薄毛のサインに気付こう!~チェックリストで確認~

女性の薄毛と男性の薄毛症状には違いがある!

近年、病院へ薄毛の治療にやってくる女性患者は増加しており、相談者も多いです。薄毛に悩む男女の比率と女性の薄毛の傾向について詳しく見ていきましょう。

女性の薄毛症状

分け目と前髪が後退する
髪の長い女性は髪を結ぶことが多いでしょう。髪を結ぶ時にポニーテールをして分け目部分や前髪が引っ張られてしまうことで、髪の毛に負担がかかり薄毛になってしまいます。これを「牽引性脱毛症」といいます。
分け目や頭頂部が薄くなる
今使っているシャンプーが合っていなかったり、頭皮を洗う時にすすぎが十分でなかったりすると、皮脂が頭皮から過剰に分泌されてしまい、「脂漏性脱毛症」になってしまうことがあります。症状が悪化すると皮膚炎になってしまうこともあるので注意しておきましょう。
全体的に薄くなる
女性に多い脱毛症の一つで、「瀰漫性(びまん)脱毛症」と呼ばれています。頭全体が均等に薄くなってしまう脱毛症のことで、40代以降の女性に多く見られます。ストレスや老化が原因と言われており、全体的に薄くなってしまうので脱毛部分の境目が判別できません。
ぽつんとコイン型に毛が抜ける
「円形脱毛症」と言えば分かり易いでしょうか。文字通り円形に毛が抜ける脱毛症のことで、「10円はげ」などと呼ばれることもあります。一か所だけ脱毛することもあれば、複数箇所脱毛することもあります。女性は髪が長いこともあり、気付きにくいタイプの脱毛症です。

男性の薄毛症状

前髪から後退する(M字はげ)
前髪から薄くなっていく薄毛は、生え際の形から「M字はげ」と呼ばれることもあります。M字はげの主な原因は「遺伝」と言われています。お父さんやおじいちゃんがⅯ字はげだという人は早めに対策しておいたほうがいいかもしれません。
頭頂部中心から広がる薄毛(O字はげ)
頭頂部から髪が薄くなってくる原因は、「血行不良」だと言われています。血行が悪いと毛根に酸素や栄養が行き届かなくなってしまい、毛周期が乱れてしまいます。この毛周期の乱れこそが薄毛の原因なのです。
前髪と頭頂部の後退(U字はげ)
前髪から薄くなり、そのまま後退していきます。また、はげていく様子から「A字はげ」とも言われています。先ほど挙げた「M字はげ」と「O字はげ」が同時に起きているような状況になるため、薄毛もかなり進行してしまっており、深刻度は他に比べても高いでしょう。

このように男女で発生する薄毛の症状は異なります。そのため、病院の薄毛の治療の方法も違ってきます。薄毛治療専門の病院であれば、症状に合わせて最適な治療を受けられるので、一度相談しに行ってみると良いでしょう。

症状だけじゃない!原因も女性と男性では違う

男性の薄毛と女性の薄毛原因

女医

男性と女性では薄毛の原因が異なります。男性の薄毛の主な原因は、男性ホルモンと皮脂の過剰分泌です。一方、女性の薄毛の原因はヘアカラーやパーマによる頭皮へのダメージやドライヤーによる頭皮の乾燥、ダイエットによる栄養不足などです。しかし、薄毛は男女両方に共通する原因もあります。それが加齢・生活習慣の乱れ・遺伝的要因などが挙げられます。

女性に多い原因・要因

後姿

薄毛は症状によって様々な種類に分類されます。女性に多くみられるのは、「分娩後脱毛症」「牽引性脱毛症」といった症状です。分娩後脱毛症は、妊娠中にお腹の子どもに栄養を取られてしまい、毛髪が成長できなくなって薄毛になるという女性特有の脱毛症です。牽引性脱毛症は、髪の長い女性に多く見られます。ポニーテールといった髪型は髪が常に引っ張られている状態です。長時間この状態が続いてしまうと、頭皮に負担がかかり薄毛の原因となってしまいます。

男性に多い原因・要因

男性

薄毛に悩む男性が多いのは、薄毛の原因に男性ホルモンが関係しているためです。女性にも男性ホルモンは存在していますが、男性のほうがホルモンの分泌量が多いため薄毛になりやすいと言われています。ジヒドロテストステロンという男性ホルモンがあるのですが、これが髪の毛の成長を妨げ、早く抜けてしまう原因となるのです。男性ホルモンは30代から低下していきますが、それを補うためにジヒドロテストステロンが過剰に分泌されて、男性特有のⅯ字はげやO字はげにつながってしまうと言われています。

女性の薄毛対策は男性と一緒?気になる情報Q&A

男性と女性では薄毛の原因が異なるということは分かりましたね。では、薄毛の対策についてはどうでしょうか。同じケアをしてもいいのか、それともそれぞれに最適なケアが必要なのか見ていきましょう。

男女で薄毛の対策は一緒でいい?
男性と女性では薄毛の原因が異なるため、同じ対策をしても効果がない可能性もあります。男性の場合は男性ホルモンが薄毛の原因となっていることがほとんどですが、女性の場合は生活習慣を見直すだけで改善できるケースも多いのです。また、女性の薄毛は人それぞれ症状が異なるため、自分に合った対策を行なうことが大切です。
男性用育毛剤は女性の薄毛に効果はある?
男性用の育毛剤は男性ホルモンの働きを抑制するタイプのものが多いです。そのため、もともと男性ホルモンが少ない女性が使ったところであまり効果はありません。また、男性用の育毛剤は刺激が強いものもあり、女性が使用するとかぶれてしまうこともあります。育毛剤を使うのであれば、「女性用」と書かれているものを使用するようにしましょう。
女性が相談できる薄毛病院もある?
薄毛の悩みを抱える女性が増えていることもあり、女性の薄毛治療専門の病院も多くなっています。女性の場合、薄毛の悩みを誰にも相談できずに一人で抱え込んでしまう人も多いので、女性専門の病院で気軽に相談してみてください。薄毛治療専門の病院なので、ためになるアドバイスをもらえるでしょう。
TOPボタン